淡色シュークリーム

高校三年、忘れられない恋がある。

幽沢めい

恋愛 完結
34分 (20,378文字)
友人の実話エピソードから、小説化を依頼された作品です。たとえ、この想いが届かなかったとしても、あたしは……

6 70

あらすじ

――ずっと、忘れられない人がいるんです。 高校時代、ある先生のことがずっと好きだった女の子。 彼女への取材と小説化のお誘いを元に、先生とのエピソードを想像力でふくらませて短編小説にしました。 舞台設

感想・レビュー 2

1歩踏み出せない臆病な少女の柔い感情ときっとソレを知った上で敢えて踏み出さない先生のやり取りが切ないですね。 チャンスはいくらでもあった。でも互いに伝えることはなかった。繊細な乙女心が細やかな言葉で
ネタバレあり
1件
高校生の未熟ながらも、少し背伸びをした切なくも可愛らしい女の子の恋がリアルに描かれていて、読んでいたこちらも自然とその少女の背を押したくなる(=応援したくなる)気持ちが沸き上がりました。 「背伸びをす
1件

この作者の作品