《第1幕》愛しのあの方と死に別れて一千年 ~今日も私は悪役令嬢を演じます~

恋愛ダークファンタジー。結ばれない恋×なんちゃってミステリー要素ありの多視点小説。基本シリアス。

641 1,754

3時間59分 (143,372文字)
11/16 コミック版公開 10/10 スター特典追加しました。 感想・ペコメ等頂けると嬉しいです

あらすじ

▼第二幕はこちらから https://estar.jp/novels/25472812 ▼コミック版はこちらから https://estar.jp/novels/25563348 ▽スター特典募集(

感想・レビュー 23

タイトルは軽めだけど中身はしっかり

タイトルから、もっと軽いノリのラノベを想像してしまっていましたが、読んでみるとしっかりと質量のあるお話でした。 安心して読み進められる確かな文章力と、細やかな心理描写、興味を失わせないストーリー展開は

物語の幕開け

第1幕、ようやく読了いたしました。 以前のレビューでも書いた記憶がありますが、転生を繰り返す度に巡り会う男女という設定が、まず好みです。 設定は色々と異なりますが、ふと恩田陸先生の『ライオンハート』を

Before It's Too Late。

ガヤ(以下、ガ):レビューしに参りました、ガヤと……。 ケルベロス(以下ケ):冥界の番人、ケルベロスと申します。 本日はこちらの作品が余りにも素晴らしい事と、ウチのポンコツ作者がお世話になっているお
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/3/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る