受賞

鐘楼

ピアノの覇者と、覇者になり得なかった僕。

Nuno

8分 (4,657文字)

15 40

あらすじ

権威あるピアノコンクールで栄光を手に入れた僕は、だが決して自分の演奏に満足していた訳じゃなかった。彼の、演奏を聴いてしまったから。 4/Apr/2019- 14/Apr/2019

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

めくれる、揺さぶる

音楽に関しては無知ですが、主人公の静かなる葛藤に共感しました。 プロであれアマであれ。自分にはない魅力を見せ付けられたとき、悔しさとも嫉妬ともつかない感情に苦しめられることがあるでしょう。 並みな
1件3件

100曲目だとは!

まずは、入賞おめでとうございます。 Nunoさん。(´;ω;`) 代弁してくださり、ありがとうございます。 ピアノの道というのは本当に厳しいです。 そして、努力も必要でしょうが、生まれつきの才能
1件10件

その『100』!!

拝読いたしましたm(__)m 超妄想コンテスト『100』入賞おめでとうございます。 たくさんの『100』が並ぶ中、ドビュッシーの「版画ー塔」。そこに着目された音楽に対する想いが溢れる作品に出逢え、幸
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る