贄の戀、あるいは金魚たちの夢

恋した人は、夢の中の人

五百藏淡幽@論文書けるまでお休み

10分 (5,667文字)
和泉式部の「君とまた みるめおひせば四方の海の 水の底をも かつき見てまし」という歌からインスパイア。

48 1,188

あらすじ

ㅤㅤうつし世は夢、夜の夢こそまこと──江戸川乱歩 ㅤ夢が現実を侵食するさまをご覧あれ! ㅤ頽廃と金魚を題材に、新たな五百藏式純文學が始まります! ㅤ美しい表紙絵は千葉さまより\( 'ω')/  旧字体

感想・レビュー 1

情景美

見えないものが見える風鈴。ガラス鉢・・・。情景を美しく切り取って哲学的な思考へと追いやる作者の力量を感じました。色、形、音、香り、などいろんな要素をもって読者の想像を働かせしめます。「かの人」は謎です
2件2件

この作者の作品

もっと見る