19 649

3分 (1,601文字)
一応純文学のつもりだけど、いつもより恋愛小説チックになった気がする(っ ॑꒳ ॑c)

あらすじ

みんな大好き雫と後輩のお話だよー! 今回のお題は敬愛なるンバ先生より\( 'ω')/ 二人が千について語ります(ちょっぴり)。 素敵な表紙絵は三階先生より!

シリーズタグ

感想・レビュー 1

ワインの告白

セリフ運び、余韻が映画を見ているみたいで、気持ちよく浸れました。 千夜一夜にかけた千夜の名を持つワインが醸し出す愛の告白も、後味の広がりを見せそうです。

この作者の作品

もっと見る