ツクモガミ

僕の傘の想い出

13 330

2分 (1,112文字)
僕が自分で買った最初の傘の物語です。

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

何度も読み返している作品……

ああ、良いものを読ませていただきました。最後の最後までとても優しい世界で、だから傘さんも戻って来たかったのだろうなと染み入りました。素敵な作品をありがとうございます。
1件1件

最後まで主人と共に居たかったのかな。

自然の意志に半ば強制的に役目を終わらされた彼、最後まできっと共に居たかったのだろうなと思いました。 パワーストーンなどは自ら持ち主を選び、役目を終えると主のもとを去ると言われます。 世の中には石の他に
1件1件

本当の優しさに触れられる作品

特に大切にしていた訳でもないけど、長年、使用した物には、不思議な愛着が生まれてくる。時には親しい友人であったかのように。 そんな友人との別れは突然であり、寂しい物でもあるが、何処かで元気でいてくれよ。
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る