サナギマンとぼく。

それは、ただの自由研究のはずだった

小野木 もと果

ホラー 完結
2分 (1,192文字)
他に当てはまらないので、ホラーにしましたがそれほどでもないです。なんかちょっと気持ち悪い感じになりました……

8 1,770

あらすじ

蒸し暑い夏の日、父が道路に落ちていたあおむしを拾ってきた。 少年はそれを育てることにする。 夏休みの宿題がひとつ片付くと思ったからだ―― ある少年と、サナギマンのお話。 ※Twitterタグのお題

シリーズタグ

感想・レビュー 1

子供は残酷!

子供心の中にある、純真さとか頑張りと同時に、その残酷さのようなものが垣間見えるお話だったかと思います。 人間というものは「死」を引き金にして命の価値に気付くわけですが、そこで何を感じるかでその後の人生
1件1件