9 80

11分 (6,391文字)

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

このままラストまで一気に読み通したい気持ちで一杯でした。

意味深なタイトルです。スタートは悪天候まっただなかのオフィス。嵐の幕開けにふさわしい内容でした。「玉手箱」の意味は「最重要の顧客リスト」だとわかります。そして社長室のドアにピッキングの跡。タイトル通り

日常に潜むミステリー

拝読いたしました。 社内で起こった出来事が、社員や社長を混乱させていくその様子がテンポよく描かれていました。 会社の秘密の情報を「玉手箱」と名付けるセンスも素敵です。

クールビューティーが魅せる

この感想はネタバレを含みます。未読の方は本文を読んでからお読みください。 スピーディーで息もつかせぬ展開、見事なトリック、そしてダブルツイストがばっちり決まる。クールビューティー(作中ヒロイン
もっと見る

その他情報

公開日 2019/7/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る