夢翔ける

全部夢だと、思いたかった

1 30

16分 (9,421文字)

あらすじ

10年前、たったひとりの家族である兄ちゃん・明をいじめが原因で亡くした翔。現在は養父であり、兄貴と慕う響とその妻とともに支え合いながら幸せに暮らしていた。そんな中、翔は毎晩、似たような夢をみるようにな

目次 2エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る