ヒーローは生きている

少し真面目に小説にしてみました。

42 1,132

20分 (11,402文字)
友情というものをテーマにしてみました。

あらすじ

 学校のヒーローだった親友・佐藤洋一郎。しかし順風に見えた洋一郎だったがその後転落の人生を歩み、覚せい剤で自殺してしまう。そんな事件から数年後、「洋一郎が生きている」という噂を聞いて僕は彼のもとを訪ね

タグ

感想・レビュー 1

読み始めたら止められない勢いがありました

「洋一郎君、やっぱり死んでなんかいないぞ」と兄から衝撃的な内容の電話をもらう40代になった高橋。この一言で、読者の興味をぐっと引き付けます。転落の人生を歩み、覚せい剤にまで手を出して、刑務所も経験した

その他情報

公開日 2019/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る