重ねる嘘を解く時

エリート彼氏は浮気男で、嫌われたくない私は嘘つき女。いつの間にか傍にいた癒しは私よりも年収の低い年下くん。

雪村こはる

恋愛 完結
6時間17分 (225,641文字)
恋愛小説第3弾です! 大人だからこそ悩む大人の恋をお楽しみくださいまし。

2,327 1.2万

あらすじ

32歳の一 まどか(にのまえ まどか)は、地元では「美人過ぎる介護士」でちょっとした有名人。短大を卒業してから介護福祉士として特別養護老人ホームに勤めている。 5年前から交際している1つ年上のエリート

シリーズタグ

感想・レビュー 5

ザ、静岡弁!

結婚は恋愛の先にあるってわかっていても、どこか打算というか…計算してしまいますよね? オンナはそこを考え、納得しないと結婚出来ず、オトコは勢いときっかけがないと結婚出来ないらしいです。 まどかの迷い、
1件

スゴく面白かったです

コメント欄にも書いたけど まどかちゃんみたいなタイプって いるだろうなぁと思いました。 美人とかもありますが 30歳とか30過ぎ 30手前の女の子なら 結婚ということを意識するだろうし そのときにお
5件1件

静岡弁が懐かしい

あっさり終わったか、と見せかけてのどんでん返し…楽しませて頂きました! あと、「~だら」とか「まめったい」とか「あんたっち(あんた達)」とか、私の出身地である静岡の方言が沢山出てきて、懐かしいような、
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る