夫婦げんかは黒い犬も食わない

夫の秘蔵のゲームソフトを無断で売り払ってしまった妻。しかし、その事件の顛末を語る6人の関係者たちの言い分はバラバラで……

12 3

2時間33分 (91,496文字)
今後の勉強のため、率直な感想や修正すべき点など、遠慮なくお寄せいただけると嬉しいです!

あらすじ

ある日、秋葉原の中古ゲーム屋に現れた、明らかにゲームに興味の無さそうな場違いな女性。 女性は古いファミコンのソフトの買い取りを希望したが、彼女が持ち込んだ大量のゲームソフトは、総額十万円以上する貴重な

読者の感情

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 2

上質な推理小説は犯人やトリックが明らかになっても何度でも読めるのと似た感覚

 サンタさんが妹をクリスマスプレゼントとしてくれたお話が話題になった。玉子焼きが好物だという設定があり、物語の途中にはまったく登場しないが、最後の大団円になって、母親が「玉子焼き焼いたわよ」と言う。作

ツイートの方が100倍面白い

初めまして。いつもツイートを楽しく拝見しているので気になり読んでみました。 ツイートは楽しいのですが、率直に申し上げると小説は最後まで読みきるのが苦痛でした…。延々とどうでも良さげな話が続き、すみま

その他情報

公開日 2019/8/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る