愛を知らない

コンテスト「手紙」応募作品。私が初めて愛を知った時、心の中に秘めていた感情が溢れ出す

海みのり

4分 (2,187文字)
泣ける系の作品に仕上がりました!

4 106

あらすじ

私は毎日、ある人からの手紙を待ちわびている。 愛を知らなかった私は、もういない。 愛を知った私は毎日手紙を待っている。 いや、毎日、”愛”を待っている。 コンテスト「手紙」応募作品。

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

気づいてしまった

イベントから拝見いたしました。 父と子の関係性を描いたお話で、興味をわかせる導入など構成に良さがあり、 それを知った温かさと知ったからこその寂しさがよく描けていて良かったです。 涙などで前後の心の
1件

直接的でわかりやすい

短い作品ながらも、読者に伝えたいメッセージが明確に表されていてわかりやすく、それがとても良かったです。
1件

心の動きが繊細

心の動きがとても丁寧に、 繊細に描かれていて、 心がグッと持っていかれる作品でした。 平凡な生活と対比する死の現実が 上手く描かれていると思いました。 文章がとても上手で羨ましいです!
1件
もっと見る

この作者の作品