ぎゅっとしたら、いただきます

優しくされる事に不慣れで、怖がりなその人を愛しいと思うには時間はかからなかった。好きだと自覚するのはとてもたやすかった。

蒼衣梅

BL 完結 過激表現
5時間32分 (198,852文字)

4,602 3.8万

あらすじ

祖母の営んでいたおにぎり屋を継いで二年目。 ある日、店先で、少し冷たい秋の雨の中、サンダルに素足、薄い長袖Tシャツの野良猫のような人が雨宿りをしていた。 あまりにも寒そうだから、中へと招いて長靴と傘

タグ

感想・レビュー 3

感激です

ぎゅうとしたら、、大好きでした。。蒼衣先生の小説の中でも、、特に大好きで❣️でもあっと言う間に完結で、、って思っていたら、、続きが、。チョー嬉しくて嬉しくて、、半端なくこの2人のその後が見れて、感無量
1件1件

ありがとうございました

笑いながら泣きました。泣きながら、微笑いました。本当に素敵な作品…!!
3件1件

溺愛甘口の素敵なお話をありがとうございました!

完結おめでとうございます。 今回もほのぼの幸せになれるお話をありがとうございました。 少しずつ変わって少しずつ幸せに、恐る恐るでも手を伸ばせるようになっていく公平くんと、最初は29にして悟りでもひら
3件1件