百妖の月

500年越しに都に攻めて来た妖。迎え撃つは少数精鋭の忍達。しかし…

23 222

17分 (9,893文字)

あらすじ

時は江戸時代後期。 毎晩毎晩少しずつ行方不明になる都の人々。 ソレを「妖」の仕業だと気付いたのは「妖狩り」を生業とする忍の集団であった。 そしてある夜、妖と忍の両者は遂にぶつかり合う。 しかし、事態

目次 2エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/11/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る