白熱の土の上の記憶

高校野球が大好きな主人公、不思議な出来事がきっかけで甲子園を目指す事になった。

108 4,242

青春 完結
1時間57分 (70,013文字)

あらすじ

夏の甲子園の決勝。 大声援に包まれながらマウンドの上に立っている主人公。 ココまでこれたのは 遥か昔の、ある出来事がきっかけだった。

感想・レビュー 1

まず最初の1ページを読んでください

オーソドックスな青春もの、と見せかけてすさまじい出落ち、というかツカミ そこからはグイグイと読み進めていけます 主人公とその兄のネーミングセンスが素晴らしいです

その他情報

公開日 2019/4/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る