その声の優しさは

桜木朔良が保護した子犬には、この世のものではない兄弟犬がいた。そしてもう一匹、この世のものではない猫も加わって……

桜海 千早

2時間26分 (87,540文字)
無事に完結いたしました! ありがとうございました!

157 5,760

あらすじ

ある日桜木朔良は一匹の子犬を保護した。 しかしその子犬には、この世のものではない兄弟犬がいた――。 『花のように しなやかにつよく』の桜木朔良、天羽遼人のお話です。 時系列的にはこっちが先? でも

感想・レビュー 2

もっとも泣けた作品です😢

題名とワンちゃんの写真に引かれて、作品にお邪魔しました。ワンちゃんネコちゃん大好きな私にとって、たまらない作品でした✨ あの月白の可愛いさといじらしさ❤️もう泣けて泣けて、五年前にお別れした愛犬が重な
1件1件

何と言ったらいいでしょう。

みんなみんな優しくて、微笑ましくてけなげでかわいくて、時々切なくて、はかなげでありながら強い。 途中何回も泣いたり笑ったりしました。 朔くんにも遼くんにも幸あれ。 本当に素敵なお話でした。ありがとうご
2件1件

この作者の作品