神に殺される竜の話

【異国の王×囚われの王】「う、ぁ……っ」「そのように泣くな。欲しいならくれてやる」 二人の王の、最後の物語

687 1,284

BL 完結 過激表現
3時間48分 (136,749文字)
12/28 18:30 完結しました

あらすじ

※プロローグから過激表現があるため、苦手な方はご注意ください 巨竜の伝説が残るペサの王『スィル=アーダント』と、海を渡ってきた黒豹と称される異国の王『ジネード=オルダ』 大国に占領されていた砂漠の

感想・レビュー 2

完結おめでとうございます

細部を読者の想像力に委ねた様な詩的な文章や、予めタイトルやあらすじから結末を匂わせ切なさや期待感を起こさせるテクニックに 作者様の確かな力量を感じました。 物語の深まりと共に、心を締め付ける哀しい予感

魅力的なストーリーと人物たちに引き込まれます。

こんにちは。この作品を見つけて読んでみたのですが、キャラクターの個性がはっきりしていて、それでいて魅力的でとても好きになりました。スィルの誇り高く優しいところや、ラタの可愛くてでもしっかりしていている

この作者の作品