受賞

見習い魔導士と、雪原の孤児

ある日届いた「黄色い手紙」により、雪国へのミッションに駆り出された見習い魔導士たちの奮闘記

路地猫みのる

2時間5分 (74,631文字)
魔法使いが登場する正統派ファンタジー

50 863

あらすじ

初級魔導士試験を約一ヶ月後に控えた、トレフル・ブランら三人の見習い魔導士たち。任務の合間を縫って課題と試験勉強をこなしていたところへ、魔導士協会からの緊急指令「雪だるまを討伐せよ」が発動。かなりイヤイ

感想・レビュー 3

等身大の冒険ファンタジー

 読了いたしました。  他ジャンルより世界観に注目してしまうのですが、世界観・登場人物ともにしっかりと練られていて物語に入りやすかったです。 文体も癖がなくさらさらと読み進めることができました。  作
1件1件

端正な文章で、美しい雪原をイメージしました。

拝読しました。私は、ファンタジーはほとんど読んだことがなく知識もないのですが、いろいろの魔法を繰り出す想像力に脱帽です。 しっかりと世界観ができていて、救いのあるラストでほっとしました。 ペルルグラン
1件1件

見習い魔導師たちの今後の活躍に期待!

見習い魔導師トレフル・ブラン、ユーリ、キーチェの奮闘記。 世界観が細部にわたってしっかり設定されていて、その中で個性ある登場人物たちが生き生きと動いています。 後半になるまで、ユーリ、キーチェに比べて
1件1件