恋心と赤い罪

ある人物の殺人事件に不信感を持つ3人の女性。すぐに解決する事件のはずが、なぜか思いがけない展開へと物語は転がっていく。

けんじ

30分 (17,938文字)
初のミステリーコメディの短編に挑戦します。気楽にご覧いただける作品です。

36 1,123

あらすじ

自分達と親しい男性が殺された。 警察ではなく、自分達で解決をしたいと考えた3人の女性は人知れず集まったが、犯人はその3人の中にいるのであった。 犯人はすぐに名乗り出たものの、他の2人はなぜか取り合おう

タグ

感想・レビュー 1

恋心と赤い罪を読ませて頂きました。

初めに思った事は、文章が長過ぎます。 出来れば文章を半分にしてページ数を多くした方が良いと思いました。 時間がある時は、長い文章で読む事が出来ますが時間がない時に読むと途中で止めて、時間を作って途中か
1件2件