心の家族~懐かしさを感じた人に、心が響いたとき~

懐かしさを感じた人に、心が響いたとき、その人は心の家族かもしれない。

龍華(ryuka)

4時間22分 (156,647文字)
ひとつの家族の形を描ければと思って書きました。生き方や思いは人それぞれです。何か感じるものが伝えられればうれしいです。

21 1,812

あらすじ

 人の数だけ幸せのかたちがあるのかもしれない。  初めて会う人なのに、なぜか懐かしさを感じた人はいませんか。 その人のそばにいる居心地良さや暖かさは、血のつながりばかりではないでしょう。  この世界

タグ

感想・レビュー 2

まるでドキュメンタリーのような不定形なストーリー

面白かったです。 これはモデルがあるんだろうと思わせる リアルさ、がありました。 丁寧に描かれていて素晴らしい根気だと思いました。
1件3件

完結したそうですね

途中まで復唱と言うか復読ですがとりあえずこの作品から読みます。
1件3件

この作者の作品

その他情報

公開日 2020/4/11