いつか離れる日が来ると知っていたのに〜βに恋したΩの話〜

幼馴染のβとの優しい関係が永遠に続くことを祈っていた…の、に。「君の運命は僕だ」残酷に告げるαは愛しいβと瓜二つだった。

トウ子

BL 完結 過激表現
35分 (20,505文字)
どこまでも切ない恋、そしてハッピーエンドを目指しました。

121 169

あらすじ

Ωの俺が愛したのは幼馴染のβだった。 物心ついた頃から隣にいた幼馴染の修一に、俺はずっと恋をしている。そして彼の優しさにつけ込んで、ヒートのたびに手を伸ばすのだ。 「お前に番ができるまでは、俺が側に

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2021/8/8