天上の梟

溺愛鬼畜策士の手に落ちた子羊を奪還しようと、執着する男たちが暗躍し、子羊が翻弄される話です。

音羽夏生

BL 連載中 過激表現
2時間15分 (80,478文字)
濡れ場が濃口ですので、苦手な方はご注意ください。

945 9,686

あらすじ

■蜻蛉という仮の名を持つ皇帝アルフレート三世に、梟が捕われて約一年。 皇帝の『影』として、心に傷を重ねる梟の献身も、蜻蛉の深すぎる渇望を満たすことはできず、側にいながらも二人の溝は深まりつつあった。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品