神様なんて大嫌い

ゆきの実家の稲荷神社の白狐は、寝てばかりいる。お母さんも私も助けてくれなかった神様なんて、大嫌い。

安城いふ

青春 完結
12分 (6,843文字)
流行りのモフに挑戦してみました。可愛く書けてるといいなあ。

21 371

あらすじ

2021.1月発表 妄想コンテスト「神様、お願い」にて優秀作品に選出していただきました。https://estar.jp/official_contests/159485 ゆきは進路を決めかねている

感想・レビュー 1

短いけれど、素晴らしい小説

神社を継ぎたくないゆきちゃんの心の動きが、とてもリアルでした。また一人称小説でありながら、周囲の人々の心理描写がセリフや行動から伝わって来ました。起承転結もしっかりしていて、とても良かったです。 神様
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品