きみ越しのパノラマ

サイアクだったわたしの日常。唯一マシなことといえば、きみに見つけてもらったことくらい。

遠山 彼方

青春 完結
12分 (6,601文字)
ロマンチックな風景に溶け込む、ほんのちょっとのアオハル。

39 702

あらすじ

告白できないまま先輩はいつの間にか卒業したし、放課後の憩いの場はなくなったし、修学旅行までも中止になった。 あのウイルスと残念すぎる不運が重なって、ボロボロだったわたしの日々。 いつも通りのつまんない

感想・レビュー 1

いいですね、

青春の甘酸っぱさがよく描けていて秀作だと思います。台詞も心理描写もイケてます。 この調子で頑張ってください。 私は同じ青春小説でも高校球児たちがタブーに挑戦する話を書いています。
1件1件