とびこめ!ブックワールド

地味だった私の生活が一人の男子の頼みで変わったんだ――。

紅石鈴波

1時間24分 (50,019文字)
初めての長編(?)の作品です、どうか温かい目で見てやってください……。

10 156

あらすじ

私、出雲朱音。仙泉小学校の6年生。 休み時間はだいたい図書室にいる地味系女子小学生。 いつものように本を読もうとすると、今まで話したことがなかった学年一のイケメンで〈完璧男子〉と呼ばれている影山湊に呼

感想・レビュー 5

ドキドキの展開

3万冊の本から、鍵を挟んだ1冊を偶然に借りる。 確かに影山君の言う通り、運命なんだと思いました。 朱音は大人しくて、どこにでもいる女の子。 影山君は、女の子に人気がある男の子で、二人は普通なら、出会
1件

本の中の世界へ!

読書好きな小学生の女の子・朱音が、イケメン男子の影山くんに呼び出され、物語を結末まで導くために本の中の世界へ飛び込んでいくという、現代ファンタジー。小学校中学年向け作品とのことで、あえてひらがな表記を
ネタバレあり
1件1件

クラスの人気者とタッグを組んで、本の世界へ!?設定が斬新!

地味女子の朱音ちゃんと、ファンクラブまである人気者の影山くん。 接点など無さそうな二人だけど、本と本の世界に入れる不思議な鍵を介して交流を深めていく青春模様は、とても爽やかな印象を受けました。 そもそ
1件1件
もっと見る