宵のエルマー

夜が来たら、電話が鳴る。児童書を一章だけ読んで、あなたの寝息に耳を澄ませる。

蒼穹(そら)

恋愛 完結
2時間55分 (104,461文字)
少ししっとり感ある大人のお話です。私の中ではとても色気のある話なんですが、エロ表現はほぼ無しです。

757 1万

あらすじ

夜な夜な、児童書を職場の上司に読み聞かせているなんて、私はどうかしている。 可笑しなことを始めてしまった。 どうかしていると分かっているけど、やめられないのだから。 心の奥に獣が住みついている。 *

感想・レビュー 2

サトダさんサイドの、二人の『好きでうれしい』感が好きです!

毎日、更新が楽しみでした。お互い思いやりながらゆっくりとした大人の恋愛のようで、中高生のようなちょっとのことでドキドキしているような、すてきな恋のお話だと思いました。葵ちゃんの周りの人達のお話はどれも
2件

はじめは、自分の小さい頃を思い出しました。

夜寝る前、お昼寝のとき、絵本を読んでもらっていたことを思い出してました。 それが、大人同士だとどんな風に関わっていくのかなと、楽しみながら読んでいます。 少しずつ、お互いを知って関係が深まっていくのが
3件