紫陽花と向日葵

満開の幸せはいつだって、誰かの悲しみの上に咲くの

小波 蛍

13分 (7,256文字)
「百合」初投稿。あの子は何もわかってない。そんな切な悔しさを込めて。

7 113

あらすじ

あの子にとっての太陽はもう、私じゃない。 女も男も結婚式という晴れ舞台も、実はとても残酷だ。 Credits: 表紙は春巻たまきさん @harumakitamaki 作の版権フリー素材に文字入れをし

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません