六夜目が明けたら

ニューノーマルのせいで傷つき、ニューノーマルのおかげで繋がった二人の、優しい恋の始まり

小波 蛍

BL 完結
38分 (22,487文字)
まだ息苦しさが続く世界ですが、それでも失ったものばかりではないと信じたい。 #全年齢BL企画・BR新レーベル計画

28 374

あらすじ

2022年年始、東京、羽田空港付近。世界はすっかり「ウィズコロナ」の時代。 海外から帰国し、検疫所指定のホテルで自己隔離を義務づけられた大学生の雄太は同じホテルの隣室に滞在中の青年、仁と接点を持つ。

感想・レビュー 2

現実でも感じる疎外感や寂しさ、でも、そんな中でも。

読了しました。 文章、すっきりしてきて無駄がなくとても読みやすかったです。 物語は現実にもあるコロナ(作中では感染症)で家族や周りから妨げられている主人公の雄太くんと、一見最初は受け入れられていた仁さ
ネタバレあり
2件

今度こそは世界が優しくあればいい

一回読むだけだと、私の理解力というか、理解の層のようなものがまだまだ未熟で、本当なら熟練した読者様ならもっとこの作品を深く読み込めるような気がします。 それを前提としてお話しさせていただくのをご容赦い
ネタバレあり
1件