それはきっと、夜明け前のブルー《キミノベル応募用》

夜明け前の空が一番暗いって、本当かな。

遠藤さや

青春 完結
3時間10分 (113,760文字)
通常版とほぼ同じストーリーです

54 436

あらすじ

過去のつらい経験から男の子が苦手な詩。 席替えで隣の席になった黒崎くんが怖くて、会話どころか挨拶すらできずにいた。 そんな詩の癒しは、毎晩庭にやって来る通い猫のブルー。 ある日ブルーの首輪

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含むお気に入りリスト 1件

その他情報

公開日 2021/8/2