されど服飾師の夢を見る

たった一度でも輝けるなら、何度傷ついたって構わない

雪華

1時間52分 (66,697文字)
ありがとうございました! シリーズ第一弾→ https://estar.jp/novels/25709360

59 723

あらすじ

――怖いと思ってしまった。自分がどの程度で、才能があるのかないのか、実力が試されることも、他人から評価されることも―― 高校二年生の啓介には密かな夢があった。 「服飾デザイナーになりたい」 しかしそ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

熱が全身を駆け巡る

完結おめでとうございます。 この作品を読むといつも全身が熱くなります。 ああ...若さ溢れるこの時期にはこんなにも色々な色、温度の熱があるんだと。あったんだと気づかされます。 読者が場面場面で彼らの
ネタバレあり
1件1件

美しくて熱い、人間の物語。

このたびは完結おめでとうございます! 雪華さんの書かれる作品は心理描写や情景、さらに個人的には仕事を絡めた場面が繊細かつ圧巻で大好きです。 読み進めるほどにぐいぐいハマリ、気づけば夢中になって追わせて
ネタバレあり
1件1件