恋文【完結】

愛していると言ったらあなたはどんな顔をするのでしょうか

夜桜 ゆーり

恋愛 完結
27分 (15,824文字)
短編です!

447 1,051

あらすじ

時は大正 家が貧しいことから書生として帝都の名家 清華家にお世話になることになった絢子 清華家の長男であり医者の京一郎の元で勉学に励むがいつしか恋心を抱くようになる 「君が欲しいと言ったら…

感想・レビュー 4

切ないけどハートフル

美しくて品のある、尊い物語でした。駆け落ちや無理心中などせず、自身の置かれた立場をわきまえた選択をしたのは、主人公が心優しく聡明な人間だからですね。 現代でも家柄などで結婚が自由にならないケースがあ
ネタバレあり
4件1件

切ない…

大正時代、書生と医師であり家庭教師という立場でお互い恋に落ちる絢子さんと京一郎さん。 今の時代とは違い家柄等で自由恋愛も出来ず京一郎さんの縁談もあってお互い思い合っても身を引くしかない。。 京一郎さん
ネタバレあり
6件2件

尊いお話でした✨

いつも素敵なお話ありがとうございます! 絢子さんのお医者様としての その後の活躍も気になります。 お見合いして旦那さんと仲良く暮らしていたけど 心の中では忘れられない恋があったんですね… 亡くなる
ネタバレあり
6件1件
もっと見る