多々羅とテツ

超妄想コンテスト「私にしかできないこと」応募作品です!

仁科佐和子

14分 (8,000文字)
歴史ファンタジーってジャンルがあればしっくりくるかなって感じ。

68 1,140

あらすじ

父無し子《ててなしご》が産まれたぞ! 角もある! 鬼子じゃ、間違いなく鬼の|男子《おのこ》じゃ!」 産婆の声が産屋の外まで響く。 鬼の邪気に当てられ鬼の子を孕まされた多江はお産に耐えられず命を落とす

感想・レビュー 1

すごく感情がリアル

人間の感情、思い込み、ずるいところ・・・とてもリアルだなと思います。歴史ファンタジーでもあり、ヒューマンドラマでもあるような・・・
2件1件