金色の首輪をつけた予言者

小説家志望の男はアイデアが出ないことに絶望して、真夜中の橋の上から川の流れを見下ろす。そのとき、金色の光を見つけ……。

水月 羊

SF 完結
7分 (3,993文字)
妄コン「犬」にて優秀作品に選ばれました! お読みいただいたみなさまのおかげです。ありがとうございました🐏

14 190

あらすじ

[おしらせ] ・2024.01.25./第209回三行から参加できる超・妄想コンテスト「犬」にて、優秀作品に選ばれました✨ https://estar.jp/official_contests/159

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません