特集 探偵小説

隠された真実を解き明かせ。 今回ご紹介するのは「特集 探偵小説」! 最悪の連続殺人を起こすメタ女子高生ミステリーや、高校生と従兄弟の警察官が故郷の事件に挑む物語、魔法世界の密室事件譚など、謎解き小説を集めました!どうぞ最後までお楽しみください♪

イチオシ作品

損害保険会社で働く25歳の会社員・来須は、同僚の水柱渚から、彼女の一族が相次いで不審な死を遂げているという相談を受ける。その死の状況から、彼は同居している女子高生の姪・雫音あまねの関与を疑う。あまねは同級生とカリスマの座を争って殺人ゲームを繰り広げていた。それは恐るべき遠大なる事件の始まりに過ぎず、すべてを支配する謎の存在・聖JKに来須は翻弄されていく――。破格のメタ女子高生ミステリー。

青春

損害保険会社で働く25歳の会社員・来須は、同僚の水柱渚から、彼女の一族が相次いで不審な死を遂げているという相談を受ける。その死の状況から、彼は同居している女子高生の姪・雫音あまねの関与を疑う。あまねは同級生とカリスマの座を争って殺人ゲームを繰り広げていた。それは恐るべき遠大なる事件の始まりに過ぎず、すべてを支配する謎の存在・聖JKに来須は翻弄されていく――。破格のメタ女子高生ミステリー。
都内の塾に勤務する塾講師・青倉賢吾は、いい歳して自分の学歴に過剰な拘りを持つ「学歴厨」だった。それが原因で同僚や生徒から煙たがられ、クレームも絶えず鬱憤とした毎日を送っていた。そんなある日、目をかけていた生徒・白木透子の家族が事件に巻き込まれる。先輩の言葉で目が覚めた青倉は、教え子を助けるため事件の真相を暴くことを決める。その陰にはネット上の都市伝説が……!? 学歴厨塾講師が連続殺人犯に挑む青春ミステリー。

探偵・警察

人口2000人未満の『みずほ町』を支配する鷲宮家の跡取り息子・一輝が事故死して一年。首吊り神社と噂される廃社で彼のスマホが見つかった。鷲宮家に生まれた灰色の目を持つ者は故人と話せる力があるらしく、一輝はその一人だった。東京の高校に通う一輝の弟・秀一は、捜査を依頼された警察官の正語と共にみずほ町を訪れる。正語は従兄弟である秀一に劣情を抱いていた。二人の来訪は町をゆるがし、大きな事件へと発展していく――。ブロマンスミステリー。
パリに事務所を構える私立探偵のエメリーヌ・ド・クレイアンクールと助手のアガサ・クリスティー。久々の休暇に羽を休めている最中、とある奇怪な仕事が舞い込む。それは、数世紀前に火刑に処された百年戦争の英雄「ジャンヌ・ダルク」の死の真相を突き止めてほしいという内容だった。予想だにしない依頼に驚くエメリーヌだが、依頼人の想いに心を動かされ頼みを承諾する。事件の真相を探るため二人は孤島『ヴァロワ島』へ――。歴史サスペンス。
とある街の片隅に、探偵事務所と軽喫茶のふたつの顔を持つ店があった。店の名前は「喫茶探偵『四季』」。所長の四季ゲンイチロウ、実働役の夏目ナオトと春海キョウジ、機械の作製や情報管理を司る天才少年・秋津カナタ、サポートと調査の両方を行う女子高生・冬木シオリが所属している。そんな探偵事務所に18歳の女子高生が、婚約者である大学生の素行調査を依頼してきて――。初夏の推理群像劇。

ファンタジー

人里離れた山奥にある全寮制の中高一貫校、天星学園。ここは「長命種」と呼び習わす種族が住み着いてきた土地であり、彼らの子が地球で暮らすための知恵を学ぶ場所だった。武田照之は、弟の翔をここに預けるため、父の旧友である校長を訪ねて学園にやってくる。同胞との交流を楽しむ二人だったが、かつての失踪事件と長命種たちを襲い続ける不可解な出来事が語られる。さらに、学園の敷地内に先代の遺体と脅迫状が見つかり――。切ない幻想ミステリー。
魔法が個性の一つとして当たり前に存在する世界。地方で小さな病院を開業するウィングルは、通常の医術に加えてある種の魔法が使えた。たまに起きる変死事件で検屍を手伝うこともあり、地元の刑事・スペンサーとは親しい仲であった。ある日、男が密室内で腹を細く貫かれる殺人事件が発生。捜査で魔法を使った痕跡が発見され、凶器の遠隔操作によるものしか思えない死にざまであった。ウィングルはスペンサーから、事件の相談を受けることに――。魔法世界のミステリー。
安楽椅子に腰掛けた『魔女』の言葉で始まったお茶会。館に集められた四人の令嬢たちは皆、何者かの手で殺されたという。そして、生き返るためには誰に、何故殺されたのか解明しなければならない。ところが結婚間近だった商人の娘・ジャクリーヌ、第二皇子妃・クローデット、地味な王太子の教育係・エレーヌは一部の記憶を、最後の一人である白髪の令嬢・シセリアは全ての記憶を失っていた。死に戻り令嬢たちによるゲームの行方は……? ダーク幻想ミステリー。
魔物や犯罪者が暴れ回っている世界。那の国・蓮花街で警察と民間組織の二足の草鞋を履いている敦士には、助け出したいと思っている青年がいた。しかし警察でもある以上、表立って動くこともできず、探偵をしている双子の兄弟・剣斗と海斗を利用して青年の救出を試みる。双子は政府に管理され惨い目にあっていた「異端児」をみごと助け出すが、彼らの背後には大きな事件が迫っており――。シリアス探偵ファンタジー。

怪奇

高校1年生の真星昴が、駅前写真店でフィルムを見ていると偶然、幼馴染の岩崎果南が「不良になった」との話を耳にする。信じがたい話だと思った昴は、果南の濡れ衣を晴らすために事情を調べ始める。彼女の相棒は、17歳で亡くなった2番目の姉・七瀬だった。ミステリー好きだった七瀬は、幽霊? になってからも鏡の向こうに姿を現しては探偵の真似事をしたがるのだ。調査を進めるうちに、果南が抱える悩みに気が付いて……。幽霊の姉とゆくライトミステリー。
暑い夏の日、繁華街を一人で歩いていた大学生の安藤奈津は生まれて初めてナンパに遭う。徹底的に無視して立ち去ろうと思ったが、その男・斎藤一樹の「君、視えるよね……?」という言葉に戦慄する。奈津にはある日を境に、5歳くらいの男の子が度々、自分だけに視えていたのだ。藁にも縋りたい精神状態だった奈津が男に着いて行くと、その先は「雲雀心霊探偵事務所」という化け物専門の探偵事務所であった――。オカルト探偵ストーリー。
大学生の武藤海斗は10年前に事故にあって以降、いつも隣にレイという絶世の美女が居た。彼女は海斗の心の声が分かるようで、海斗にとって姉のようなもう一人の母のような存在だったが、周囲は誰もレイのことを認識できなかった。彼女の手も借りつつ、名探偵の真似事をしてきた彼のもとに、同じ大学に通う現役アイドル・赤坂乃愛がとある依頼に来る。それは地元のS山に伝わる不思議な伝承の調査を手伝ってほしいというものだった――。不思議な洋館ミステリー。

他の特集もどうぞ!

完結作品特集[24/04/18]
Rising Star[24/04/11]
特集 出会い
Rising Star[24/03/28]
もっと見る