未知春生

伊東先生推しです💕

まずは超大作の完結、お疲れ様でした✨ 特集にピックアップされた第一幕冒頭の切れ味に惹かれて本棚インしてから、私のエブリスタ活動と共にあったとも言える作品です。 主人公の相馬肇は京都府警の警察官であり
ネタバレあり
1件3件
未知春生

圧巻の伏線回収でした

レビューというよりかほぼ感想ですが…… 本編(幕末無双伝)を数千ページ追いかけてきた読者として、散りばめられた数々の伏線が回収される何とも濃厚な一編を感慨深く読ませていただきました。 本編でずっと謎
ネタバレあり
1件1件
未知春生

涙かと思ったら……

涙かと思ったら頬にヒビが(゚д゚)! 指や肩からのぞく機械の体にドキドキしました。 何だか泣いているように見える愁いを帯びた表情もすてきです。 ロボットとかアンドロイド大好き!まさかあがたさんのイラス
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

こんな歴史ものがあってもいい。

普通のコメディでなく歴史系コメディ。あくまでもメインは歴史ではなくコメディ、そして舞台は新選組です。 笑えます。すかっと笑いたい人はぜひ読んでいただきたいです。 新選組参謀の伊東甲子太郎の体に魂だけ
ネタバレあり
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

東日本大震災によせて…

東日本大震災をテーマにとったお話でしたが、文彦くんのギャグセンスとおとぼけ感、そして前を向いて生きて行こうとする若者二人の姿に胸を打たれました。 私は当時東京におり、帰宅難民になっただけで済みました

この作品は非公開になりました

未知春生

ロボット(ヒューマノイド)の感情の在り様

ロボットが感情や愛情を持つのか。人と心を通わせることはできるのか。 こういったテーマで書いてみたいと思った書き手の方は割といるのではないでしょうか。私もその一人です。(ロボット工学の泥沼にはまって見事
ネタバレあり
1件3件
未知春生

物語を感じます…

あがたさんのイラストは現代っぽい少年少女なイメージでしたが、今回のはまた違った雰囲気ですね。 水面のゆらめき、流れるような髪の毛、白い衣のドレープ、朝焼けのような色合い… なんだか神話物語が始まりそう
1件1件
未知春生

艶やか…

勝気そうな表情、髪の毛の艶、着物の色合いや模様の配置、陰影。 決して派手派手しいわけではないのに、華やかさと上品さがにじみ出ているイラストですね。 技術もさることながら、作品というのは作者さんの内面の
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

セドリックに幸せが訪れますように……

まずは、一部完結お疲れ様でした。 公開当初から追いかけ続けたファンとして、ささやかなレビューを。 本作は「まだ恋を知らない公爵に愛のエチュードを…」の悪役、主人公のソフィア嬢を執拗に求め続けるセドリ
ネタバレあり
2件

この作品は非公開になりました

未知春生

世界と物語が見えてくる

yoshiyukiさんの絵がほんとタイプなんですが、意志の強そうな青年の絵は特に好きです。 どの作品も表情が生き生きしててすごくいい。 そして人物をデフォルメしすぎず、かといってリアルすぎでもないこの
2件
未知春生

雨上がりの匂いがする…

前から好きなお話だったので、ステキな表紙がついて読者としてはとても嬉しいです✨ 宗方さんの優しい目線、永遠子さんの恥ずかしそうな表情、雨上がりの柔らかい光がとってもきれいです。まさにイメージぴったりで
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

文句なしに面白い!

DN、ついに読み終わってしまいました。感無量です。 出だしからの引っ張り方がすごかったです。ミハエルはひと月で必ず戻るものと思わせたところからの、あれよあれよと問題が多発。いつ戻れるんだろうか、無事
6件3件
未知春生

主計くんらしい笑

無理やりにラブロマンスの執筆をお願いしてしまいすみません笑 本編では職業いじられ役主計くん。最初の方ではもうちょっとシリアスでかっこいいはずだったのですが、すっかり残念キャラになってしまいましたね…
ネタバレあり
2件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

春風のようなテイスト!

考古学者のイタリア人オネェのシモーネさまと、セドリックのもとを去った元フットマン、若きジャックの恋のお話。 オネェさま大好きです。補給させていただきました。どうもありがとうございますヾ(≧▽≦)ノ
1件
未知春生

色気出てますって!(なにこのタイトル笑)

いつもみたいなきれいな色味なのかと思ったら、クールなモノトーン調! 黒と白、光と影だけでこれだけ雰囲気が出せるんですね。 けだるそうでかっこいいのに顔が可愛くて、いいですね。 色気めちゃめちゃ出てます
1件1件
未知春生

爆笑したい人に薦めたい!これはコメディです!

すみません、ちゃんとした感想かけませんが…… 作者の澁谷沓さんは天才です。読めば解ります。これは考えて書けるものじゃありません。笑える作品を書けるっていうのは、ある種の才能だと思います。 こういう作品
1件3件
未知春生

濡れているのか泣いているのか…

絵巻の方よりも色が淡くなってるんですね。 イケメンさんのきついまなざしがどことなく何かをこらえているようにも見えて、雰囲気のある絵です。 俯瞰の構図や手のひねり、シャツの透け感。それから背景のピンクか
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

てっきりハッピーエンドになるのかと思っていましたが…

あらすじに「春の夢物語」と書いてある通りの儚く淡いラストでした。 江戸時代、南部の若殿様が書を通じて美しい陰間の少年と知り合う。 名のある焼き物や織物など趣深い調度品、街を歩いているような江戸の風俗
2件
未知春生

書店に並んでいるべきレベル。

読み終えて、感無量です。 無料投稿サイトでここまでのものが読めるのか……という思いです。 でも、パソコンを開いて読むのではなく、書籍として手に取って没頭したかった。 複雑なストーリーの辻褄合わせ、先
2件1件
未知春生

すごい描き込み!

月夜に照らし出された唐衣や狩衣の美しさもさることながら、几帳や御簾まで細かく描いてるのが凄い。夜空の雰囲気も素敵です。 人物も上手いのに、背景まできちんと描けるのは大変なことです!ひれ伏します…(≧▽
1件1件
未知春生

いつも元気をもらいます!

早朝に更新される作品。私も朝起き掛けに見せてもらうことが多いですが、プラスのエネルギーがいっぱい詰まってます。一日頑張る元気をもらいます。 可愛い女の子、カッコいい男の子、動物もお年寄りも子供も人外
1件1件
未知春生

心と心が惹かれ合う。

劇団を舞台にした、ほろ苦くも爽やかで真っ直ぐな、成長の物語でした。 主人公は新入団員の「ひよっこ」こと、危なっかしい天然の志岐くん。 そして、彼の天敵でありながら同時に目標でもある劇団の名脇役、ニヒル
1件2件
未知春生

恋が始まる予感

表情が凄くいいです。夢とか希望とか不安とか、そんなのがないまぜになった魅力的な表情。 ここから物語が生まれそう。恋の予感に満ちた、広がりのある絵だと思います。バレンタインぽい色合いも素敵! 下書きの
1件1件
未知春生

楽しいの一言に尽きる

最初こそハードボイルド系の固いお話かなと思っていたんですが… いつのまにかコメディ&ギャグ路線になっていました笑 いや、でも作者ぽんた様の筆力には脱帽です。コメディもいけるし、シリアスな暗殺シーンの、
2件1件
未知春生

言葉にならない感動

レビュータイトルには少々語弊がありますが…笑 とにかく楽しい、の一言に尽きます。関西人(作者ぽんた様)のコメディセンスに脱帽です。寝ていて夜中に飛び起きて読んで、また寝て朝起きて、冷めやらぬ興奮の中レ
1件1件

この作品は非公開になりました

未知春生

子供の頃の記憶が蘇る…

読みながら、子供の頃に戻ったみたいな気分になりました。 柔らかいベッド。すてきな食卓。きれいで温かなお家。かわいいエプロンのお母さん。大人に守られて、優しい世界でぬくぬくと幸せに生きていたなぁと、ふと
1件
未知春生

妄想しちゃう(///ω///)

勝手に妄想すみません… ちょっとチャラくて色っぽくてカッコイイ、私の中での玲峰のイメージにピッタリでした。自分ではこんな素敵に描けないので、見た瞬間おおおおお!!!となってしまいました。 一ノ瀬さん
1件1件
未知春生

目の保養!人生の癒し!

リクエスト主です。 「ロン毛」「忍者」とだけお願いしたのが(アホ丸出し)まさかこうなるとは…びびっております(゚Д゚;) 強そうなのに儚くて、優しそうなのに冷酷そうで… 涎が泊まりません(アホ)。 忍
1件1件
未知春生

静かで優しくてほんのり切ない、家族の物語。

機械にはあるはずのない「心」や「人間らしさ」。ロボットの中にそういったものを見出すファンタジーは、鉄腕アトムを読んで以来の大好物です。 このお話はファンタジーではありませんが、ロボットの中に見える故人
1件2件
未知春生

素直でまっすぐなファンタジー

※ネタバレあり ファンタジーと言っても、テンプレートな転生もの、ありがちな魔法世界で勇者が冒険を繰り広げていくようなお話ではありません。 素朴で、温かみと人間味があって、奇を衒っていないまっすぐ
1件1件
もっと見る