手塚清護
拙文にて恐縮ですが、レビュー失礼いたします。 作品紹介にある通り、楽しく優しい気持ちになる作品でした。 まず、人物の設定と描写が何より印象的でした。主役の2人はかなりあくの強いキャラでありながら、も
手塚清護
拙文失礼いたします、、、 とても悲しく、ですがとても優しい気持ちになれるお話でした。主人公の感情が読み手に染み入るように伝わってきて、涙が出そうになります。また最後には、あかりさんがミケコさんのいな
ネタバレあり
手塚清護
拙文失礼いたします、、、 読んでいて、(良い意味で)とても息苦しくなるお話でした。 (残念ながらこの感覚を表すのは私の感性と筆力では不十分なのですが、)別離というものが、平凡で日常的な生活を送る「私」
手塚清護
とても素敵な冒険と人々と恋の物語でした。 型破りな主人公のリジ―を始めとして、魅力的なキャラクター達がたくさん登場します。名前を紹介されない人々まで一人ひとり個性や意志を与えられていて、冒険ものに必須
手塚清護
すみません、まだ物語の途中ですが、レビュー失礼いたします、、、 ヒューマンドラマの物語かなと思うのですがコメディ的なシーンもあり、さらっと読もうと思えばその通り楽しめますし、ですがじっくり読むと、わ
2件
手塚清護
レビュー失礼いたします、、 5頁のショートショートですが、とても濃密な5頁でした。 読みながら、主人公のミケコさんに対する愛情をとても強く感じました。 ですが難しいのは、主人公は、彼女がミケコさんの
ネタバレあり
手塚清護
とても爽やかで優しい気持ちにさせてくれる作品でした。 作品中に天国という言葉が何度か出てきますが、私には主人公のデイビー君が天使のように思えました。彼のような人が周囲にいたらいいな、彼みたいに過ごせた
手塚清護
楽しませていただきました! ココさんのポジティブなキャラクターに、読んでいて元気をもらえました。 尚美さんとのやりとりも面白かったです。 笑って、少しドキドキし、ほっこりできる作品でした。どうもありが

この作品は非公開になりました

手塚清護
199頁まで読んで、拙文ながら、レビューを書かせていただいています。 書き出しに引き付けられて何となく読見始めたのですが、少しずつ登場人物を好きになり、そして気が付くと次の展開が気になって次々先を読
1件
手塚清護
最近読み始め、まだ100頁程度しか拝読していませんが、とても面白いです。 私にはエジプト史の知識は全くありませんが、本当にさりげなく初心者にもわかるくらいに政治システムや宗教についても触れられていて、
1件