折房伝馬
シンプルな設定にシンプルな物語、そしてシンプルな謎。昨今の重厚長大になりがちなミステリにおいて、こういうシンプルな物語が書かれたというのは貴重だと思います。 トリック自体は、少しミステリに擦れた人間に
ネタバレあり
3件2件
折房伝馬
某作品を彷彿とさせるシチュエーションに登場人物の名前、とはいえ内容はその小説とは全く関係なく、それでいてよくまとまっているミステリーでした。 密室、クローズドサークル、読者への挑戦状、本格ミステリー好
ネタバレあり
2件1件
折房伝馬
寂れた農村、村人から未だに尊敬を集める旧家、そしてその家に生まれた美しい一人娘。 美しい娘の周りで繰り広げられる権謀術数と恋愛事情。 まさしく本格推理小説の世界に登場するのはこれまた本格推理小説におい
ネタバレあり
3件1件

この作品は非公開になりました

折房伝馬
最後まで読ませていただきました。 完成度の高い作品だと感じます。 物語の根幹となっている神話と現実に起こった事象との対比はかなり上手く考えられているように感じました。 特に、二話目の傘と神話におけるエ
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

折房伝馬
ああ、なるほど、確かにそういう考え方もあるなと、今さらながらに気づかされた気がします。 面白い発想だと思います。
1件3件
折房伝馬
四つの題名、最後まで読ませていただきました。 暗号自体は初歩的な物でしたが、そこに様々な意味を付帯させている点にはとても感心させられました。 かなり悩まれたのではないでしょうか? 様々な事象を一つの
ネタバレあり
1件5件
折房伝馬
最初の一ページを読んだ時点で、主人公の置かれている境遇に強い興味を惹かれます。 それが前作の主人公であるなら尚更で、うまい設定だと感じました。 ただ、設定の突飛さに事件のレベルが追いついていない印象は
ネタバレあり
5件
折房伝馬
短いながらも緊迫感に溢れ、しかも最後に大きな驚きと謎を残す、ホラーの見本のような話で、とても面白いと感じました。 もし映像化されたなら、さぞ恐ろしい場面が見られるだろうと感じます。 素晴らしい作品でし
ネタバレあり
1件