このページのリンクアドレス

エブリスタ
レンタル期限は明日まで

小説 恋愛 純愛

奇跡の街にネコが降る

レンタル期限は明日まで

丹一

(4)

ゴーストライブの男が魅せられたのは 借りる度に映像が変わるレンタルDVDだった

完結

86ページ

更新:2014/12/03

無料

説明

ゴーストライブの男が魅せられたのは、
毎回借りる度に映像の変わるレンタルDVDだった。

他人になりすまし生活するゴーストライブの男。
人の残留思念が色彩で見える共感覚の少女。
孤独なふたりが、人の悪意を糧とするシリアルキラーと対決する!?


奇跡の降る街『星降町』ー
人の悪意に傷つき苦しむこの街に暮らす主人公たちが、
不思議だけどさびしさと切なさに満ちた小さな奇跡に出逢うー
「奇跡の街にネコが降る」シリーズ、他に
第1話「切ない猫の交換日記」→[リンク]
第2話「恋しさは腕に残る」→[リンク]

3部連作の「奇跡の街にネコが降る」第3話です。

この作品のタグ

作品レビュー

タッくん
タッくんさん
【作品】奇跡の街にネコが降るについてのレビュー

ネタバレ

僭越ながらレビューさせて頂きます。

今回の不思議な繋がりは、レンタルビデオの映像でした。
冒頭は怪しい雰囲気が漂っていましたが、アオネの登場によりゴーストとアオネの推理とキョウカの別視点に惹き込まれます。

やはり今回も伏線の張り方が秀逸で、読み進める度に多くを想像させてくれました。
その中でも気になっていたのが、ガーネットの指輪。
誕生日を勘違いした伏線と、物語の核心に迫る謎のアイテムは、思わず声を出すほど秀逸に感じられます。
勿論、他にも散りばめられた謎には驚かされましたけどね。

最後は姉の亡骸の上で仕事をする恐怖と共に(過去の改装時期など、この伏線も素晴らしい)、ゴーストとキョウカが手を取り合うシーンはグッときました。

そして、黒猫のラストシーンと三部作通しての感想になります。

この物語は終わりを見せる事無く、全てを繋げるものとして完結しました。
秘密を持った黒猫は、全て同じ魂を持った存在。それを知り、心の隅に抱いていた疑問が爽快感と共に消えて行きました。納得が出来ました。
もう一度やり直そう。ここは奇跡の街、星降町だ。そんな言葉を投げ掛けたくなります。

日常に舞い降りた、ほんの少しのありえない事象。それを起点に、『本当にあったの?』と思わせる広がりを見せる作品が、私は大好きです。

星降町の奇跡は、まさに私の好きな作品のど真ん中で、読み終えた時には感動と共に寂しさも込み上げてきました。

表現が秀逸で、豊富な知識を描写に盛り込む作者様の初期長編。
色あせる事無く、今もこれからも多くの読者を虜にする最高の作品です!

もっと見る

2017/02/28 13:25
コメント(1)

丹一さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません