このページのリンクアドレス

エブリスタ
laptopに触れる あなたの顔が近づいて―…

小説 恋愛

laptopに触れる あなたの顔が近づいて―…

高橋 央り

(1)

あの日のままの あなたの最後を もうすぐ開ける…

完結

69ページ

更新:2017/12/24

説明

木枯らしのプラットホーム 私はまだ
ある訳ないあなたからの連絡を確認してしまう

まだ開けちゃいけない 早めのXmasプレゼント
この中にはまだ あなたの愛が入ってるのかな…

こんなに寒い冬が来るなんて 思ってなかった
手を振るあなたに何度もバッタリ 運命だと…
背伸びして 目を閉じた私に キスしてくれた
あの日のままのあなたの最後を もうすぐ開ける…

木枯らしのプラットホーム 私はもう来る訳ない
あなたからの愛を待ってる プレゼント開ける日まで…

―――――――――――――――――
たった1つの 大きな壁 なかったら私―…
寝不足だからこうなのかな そうよね

きっと明日起きたら また我慢できる私に
戻っちゃうんだ… 友達のまま さよなら…

この作品のタグ

作品レビュー

高橋 央りさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません