このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第28回 「墓場まで持っていく秘密」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第28回 「墓場まで持っていく秘密」

スケジュール

■募集期間
2016年6月29日(水)11:00:00 ~ 2016年7月26日(火)23:59:59

■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2016年9月上旬

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第28弾です。

今回のテーマは

「墓場まで持っていく秘密」

です。

・祖父の骨董品を壊してしまった…父親が犯人探しを始めて…!?
・実は莫大な借金が…
・素性を偽って生活していたけど…事件に巻き込まれて…
・あの人との大恋愛…

誰にも言うつもりは無い秘密。
登場人物が抱えている秘密と、それをきっかけに起こる事件とは!?
自分を守るための秘密や相手を守るための秘密もあるかもしれません。
ぜひ妄想にして投稿してください。あなたの妄想作品お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。
・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2016年7月26(火)23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年7月13日(水)より開催いたします。

Twitterの反応

妄想コンテスト参加作品

小説 ホラー

妄想コンテスト参加作品

姉妹

忍田そら

姉と妹  イベント参加用作品

完結

5ページ

僕がついた嘘はずるい

小説 恋愛

僕がついた嘘はずるい

こべると

完結

3ページ

5分で読める超ショート

小説

5分で読める超ショート

約束

Shentian

完結

2ページ

超・妄想コンテスト

小説 恋愛

超・妄想コンテスト

伝えるべきではない気持ち

Naon

超・妄想コンテスト 参加作品

完結

2ページ

Make Me Happy

小説 青春

Make Me Happy

ベジタリアン・ヒーロー

氷野ケトン

「ヒーロー・タイムだ」

完結

22ページ

選考結果発表

たくさんの投稿、ありがとうございました! 絶対に言えない秘密とは、その人の人生に深く関わってくるもの。主人公の生き方にぐっと切り込んだ作品がたくさん集まりました。そのためか、今回は特にレベルが高く読ませる作品が多かったです。刺激を受けたなら、ぜひあなたも「秘密」をテーマにした作品を書いてみてください。

大賞(賞金3万円+選評)1名

KAORU短編集

小説

KAORU短編集

無為の鐘

著:関井薫

選評:

外科医の彼が抱いている秘密は、あまりにも医者にふさわしくないもので……。ドラマを見ているような臨場感のある文章に引き込まれました。骨太なテーマがお話全体を貫いています。読後、命について、生き方について考えさせられます。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

超・妄想コンテスト参加作品

小説 コメディ

超・妄想コンテスト参加作品

カミングアウト

著:えんぴつ堂

選評:

衝撃の一篇。その展開は予想しなかった……と驚かされました。多くは語らず「いいから読んでみて!」とお勧めしたくなる掌編です。ぜひ最後まで読みきってください。

入賞(賞金1万円+選評)1名

1/4380

小説 恋愛

1/4380

著:すぎまる87

選評:

大人の恋愛を描いたショートストーリーです。フリーライターの仕事の様子にリアリティがあります。主人公の等身大の気持ちを飾らずサラリと描いているので、共感しながら読み進めることができました。終わり方も前向きで潔く、すがすがしい気持ちになれます。続きも気になる作品です。

佳作

無知の夜にみる夢は

小説

無知の夜にみる夢は

著:豊原

選評:

1ページめから反抗の様子が生々しく、興味を惹かれました。あまりにも意外な母の過去に驚かされます。冒頭での主人公の悩みと、母の過去がもう少し関連付いていると、ラストで主人公が受けている衝撃がもっと大きくなるかもしれません。

赤の記憶

小説 ホラー

赤の記憶

著:藤白 圭

選評:

無駄のない描写で、それと言わずに「秘密」の内容を少しずつ読者に言い聞かせていくような文章にゾッとさせられました。まるで耳元で囁かれているかのような恐怖があります。

あめ工房

小説

あめ工房

クジラが見た秘密

著:あめ

選評:

秘密をひとつずつ捨てることで生き残る確率が上がる……という難しい設定を、とてもわかりやすく可愛い形に落とし込んだアイデア力をまず評価したいです。やわらかい文体で優しい物語が展開されていきます。

超・妄想コンテスト 参加作品

小説

超・妄想コンテスト 参加作品

超・妄想【墓場まで持っていく秘密】*

著:白黒 ねこ

選評:

ちょっとした秘密だけど決して言わない……というパターンのお話の中でも、この作品はちょっとしたセリフや描写が生き生きしていました。暖かい気持ちになれる作品です。

カズちゃん

小説 ホラー

カズちゃん

著:相沢泉見

選評:

ブラックなショートショートです。シンプルですが抜群に後味が悪く、背筋がゾッとしました。ちょっとしたセリフの生々しさが光っています。

優秀作品