このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「VS.」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン ファンタジー「VS.」

スケジュール

・募集期間: 2018年1月29日(月)17:00:00 ~ 2018年4月1日(日)23: 59: 59
・中間発表: なし
・最終結果発表: 2018年5月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
書評家の三村美衣氏による選評が付きます!
プロに作品を読んでもらう大チャンス!奮ってご応募ください

※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

講評者プロフィール

三村美衣
書評家。著書『ライトノベル☆めった斬り』(太田書房/共著)、『SFベスト201』(新書館/共著)など。
ライトノベル、SFをはじめとする新人賞の一次、二次選考を担当してきた。
現在、創元ファンタジイ新人賞の最終選考を務めている。

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルはファンタジーで、テーマは「VS.」です。

★本日は魔法学校の運動会! 覚えたての魔法を使って優勝を目指せ!
★数々の敵や仕掛けが待ち受ける相手陣営を、たった一人で駆け抜けたヒーローは一体誰!?
★一〇〇〇年に渡る騎士王国と魔導国家と機械文明の三つ巴の闘いは、ついに最終局面を迎える
★敵味方入り乱れる戦場で向かい合う二人の男には、ある因縁が……「ここで会ったが百年目!」運命の一騎打ちがはじまる!


など、「VS.」を設定に入れた小説を募集します。
3つ以上の勢力でも、大勢VS.大勢でも、もちろん一人VS.一人でもOK!
ワクワク・ドキドキするようなお話を、お待ちしております!

応募要項

・文字数は10,000文字以上を推奨します。
・募集ジャンルはファンタジーです。ただし、内容がファンタジーであれば、他ジャンルの作品でもご応募可能です。
・新作を推奨しますが、過去作並びにエブリスタ内の公式イベント及び他サービス等の投稿イベントで落選した作品を募集内容に沿うように再構成してご応募頂くことも可能です。
・連載中のため未完結の作品もご応募可能です。
・連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

鷹の翼

小説 歴史・時代

鷹の翼

鷹の翼①

那月

新選組ファンは見ないでください

完結

40ページ

紅の涙

小説 現代ファンタジー

紅の涙

月猫

この血を呪わぬ日はなかった。

連載中

35ページ

自慢じゃないけど寸止めは得意なんです

小説 ファンタジー

自慢じゃないけど寸止めは得意なんです

寒川直名

スカッと避けたり止めたりする

連載中

19ページ

魂は肉体選びを楽しんでいる

小説 ファンタジー

魂は肉体選びを楽しんでいる

sakura

完結

17ページ

究極の魔法を使うには料理のレシピが必要!?

小説 ファンタジー

究極の魔法を使うには料理のレシピが必要!?

タッくん(暫く忙しい)

平凡な少年の魔法ギャグコメディー

完結

42ページ

復讐戦隊リベンジャーVSデッドマン

小説 SF

復讐戦隊リベンジャーVSデッドマン

木村タクヤ

作品準備中

休載中

12ページ

選考結果発表

講評者の三村美衣氏からのコメント
=====
「タイトルをつける」
たとえば好きな著者だからとか、評判がいいとか、そういった予備知識がない状態で本を手にとる場合に拠り所になるのがタイトルだ。内容をある程度想像させつつ、なおかつ鮮度やオリジナリティ、そして何よりもセンスの良さが求められる。ありきたりなカタカナ+王道単語パターンや、響きや字面は綺麗だけど意味不明な造語、「読めばわかる」かもしれないが読む気にさせない外国語では、通りすがりの読者にページを開かせることは出来ない。ウリを全部のせした長文パターンもインフレが進みすぎているし、読まなくてもわかる気がする。ファンタジーファンが手に取らずにはいられないようなガジェットやイマジネーションを喚起する王道な単語と意外な言葉と組み合わせて異化作用を狙ったり、ファンの心をくすぐるような本歌取りをしたり、音にこだわったり、読者の嗅覚を刺激するようなタイトルがつけられないか、様々なアプローチを試して欲しい。そしてタイトルは、読み終わったときにも目にし、人に話すときに口にするものだということも忘れずに。
=====
大賞、準大賞、入賞作品は一部選評を公開!
佳作作品についても見どころを掲載しました。ぜひ、読んでみてくださいね。
※選評は登録されたメールアドレスへ近日中にお送りします。
※SNSアカウントで会員登録されている場合、エブリスタトップページ上部「現在、このアカウントは仮登録の状態です。本登録はこちら」より、メールアドレスの設定をお願い致します。

大賞(賞金3万円+選評)1作品

慶鱗伝(ケイリンデン)

小説 ファンタジー

慶鱗伝(ケイリンデン)

慶鱗伝 一巻

著:達也

選評:

神獣の鱗が堆積して出来た大陸、慶鱗大陸の覇権をめぐる架空歴史戦記。主人公は身長2メートルを超える呂家の巨熊と呼ばれる少年で、体も大きいが、素直に物事を見抜く目と、カリスマ性を備える。スケールの大きな人間的な魅力で一族を束ねて、捕らえられた父を救い出すために無理難題に挑む。筆も達者、合戦シーンの描写も見事。群像劇になって行くのだろうか、先の展開が楽しみだ。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

無心の魔神

小説 ファンタジー

無心の魔神

著:色部 耀

選評:

やんごとなきご令嬢が怪しげな酒場に用心棒を探しにくる、オーソドックスな展開が嬉しいボーイミーツガールな異世界バトルファンタジー。魔法をレベルで表現するなどゲーム的な「ありがち」を使いながらも、そこに「かけうどん」を持ち込むなど、妙な部分にこだわりがあって楽しい。筆やキャラに勢いがあって、心地よく読めるので、ここにオリジナリティのある展開を持ってこれれば面白い作品になるだろう。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

ARAGAMI─彼女が世界を救ったら─

小説 現代ファンタジー

ARAGAMI─彼女が世界を救ったら─

著:天瀬マリナ(荒神様「VS.」入賞!?☆)

選評:

お社を燃やしてしまった責任から、荒神様と一緒に人助けをはじめたヒロイン。人助けのはずが、闇金融の社員とサバゲーをするという読めない展開が楽しい。結末で衝撃の事実が明かされるが、用意周到に伏線も貼られていていろいろ腑に落ちる。今後の展開も楽しみだ。

佳作数作品(選評)

蟲の惑星

小説 SF

蟲の惑星

猶予は三分、エスケープ! 東京メトロ

著:つくね

選評:

副都心線ができてすっかりダンジョン化した地下鉄の渋谷駅で、地下鉄の乗客が宇宙からやってきた巨大人食い蟻と戦闘するサバイバルバトルもの。宇宙から隕石と共に生命体やウィルスが飛来する話は目新しくないが、侵略に相対するというよりもすでに根付いた外来種にどう対処するのか、といった目線が新鮮。サバイバルものとして面白いが、しかし、いかんせんファンタジーではなくてSFである。

寤寐思服-ごびしふく-

小説 歴史・時代

寤寐思服-ごびしふく-

著:ななしワルツ

選評:

簫の太子・黄宇軒は、自らが捕えた密偵にひと目で恋に落ち、妻として迎える。その美しさから傾国と呼ばれる彼女は、果たして毒婦なのか、それとも……。中華架空歴史ラブロマンス。文章も端正で、ロマンスにも説得力がある。

鬼を斬る者

小説 ファンタジー

鬼を斬る者

著:せみい

選評:

鬼斬りの一族に生まれた青年が、兄弟で争う継承の儀に異議を唱えて出奔。放浪の旅に出た先で鬼に出会い、美しい鬼の娘と世帯を持つ。心優しく高潔な鬼と、私利私欲で人を害する人間。オーソドックスなテーマながら、丁寧に描いており好感が持てる。

雪兎~太陽の下僕~

小説 ファンタジー

雪兎~太陽の下僕~

著:眠空

選評:

掟に縛られた忍びの里を舞台にした掌篇。哀れを誘うオーソドックスな内容だが、雪、兎、狐、といったイメージが美しく、気持ちよく感傷に浸り雪に埋もれることができる。