全国中高生小説コンテスト(中学生の部)

このイベントは受付を終了しました。

応募するにはログインしてください。

会員登録する

審査員講評

とくに中学生の応募作のレベルの高さに目を見張りました。甘く見ていたつもりはありませんが、想像を優に超えてレベルの高い作品が集まったと思います。

大賞は二作といたしました。窪井瑛嗣さんの『海外旅行』は満場一致、選考委員全員が高い評価を下し、高野綴さんの『浜辺の落書き』は一人が強烈にプッシュした作品です。

ここで話し合われたのは「このコンテストそのものをどう育てていきたいか」ということでした。選考委員で共通したのは「まず十年続く文学賞に」ということでした。

その考えに照らし合わせるのなら、高野さんは窪井さん同様、十年後にどうなっているかを知りたいと強く思わせる作家でした。二人に限らず、中学生の部にはスケールの大きな作品と、将来を楽しみに感じさせる書き手が多かったように思います。

対する高校生の部は、やはりそれぞれにレベルは高くも、特定のジャンルに縛られたものが多かったと感じます。

作品の是非は選考委員それぞれの好みが大きく働き、ある委員が「1位」と評価したところを、ある委員が「6位」とした作品も二つありました。

結果的に議論は白熱しましたが、各人ともが強烈に一作を推しきることはできず、今回は「大賞なし」ということになりました。

それでも尚、強烈な自意識を持てあました作家や、自らの「好き」を突き詰めようと書き手など、将来が楽しみな方が多かったように思います。

準大賞を受賞した海戸田泰さんをはじめとして、みなさんがこれからも書き続けてくれることを選考委員一同楽しみにしています。

選考委員・早見和真

スケジュール&賞典

審査員

  • ※Wordファイルを投稿して応募される場合、エブリスタ上に作品は掲載されません
  • ※選考の対象は、日本語による言語表現作品一般とします。
  • ※応募は過去に受賞歴、出版歴、書籍化の予定がないオリジナル作品に限ります。ただし、エブリスタ内の公式イベントで「佳作」「優秀作品」「ピックアップルーキー」に選ばれた作品は応募可能です。
  • ※現在他の文学賞やコンクール(エブリスタサイト内で開催中のものも含む)に応募中の作品は選考対象外となります。
  • ※エブリスタの投稿機能を利用して応募する場合、非公開設定している作品は選考対象外となります。
  • ※受賞作はエブリスタサイト上で公開されます。
  • ※選考に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

このイベントは受付を終了しました。

応募するにはログインしてください。

会員登録する