男性でも読めるかな?おススメ恋愛小説(2)
男女両方の目線がある話が多いですが女性目線のみでもクセが少ない作品が多いと思います 最近恋愛物が読めなくなって来てるので追加滞ります。4月6日 旧閲覧数:1220
0PV

作品 29作品

ゲート
突然の転校により離れ離れになった恋人同士が偶然出会う事から始まるラブストーリー。 陸君の揺るがない気持ちにより再び付き合うことになってから糖度高めになってニヤニヤします
ゲート
一人の女性の中学生から結婚するまでのストーリー 初恋って甘酸っぱいですよね。 高校生までの恋愛で結婚に至るのは10%ぐらいだとか 主人公の女性は恋愛に対して受け身になりがちでしたが、そんな女性の成長を
ゲート
異国の本屋で働く女性の物語 日本から離れた遠い地で少しでも本屋を良くしたいと頑張る姿には応援したくなりました。 また恋愛面では結構大変な人に恋したためかもどかし展開もありましたが2人の気持ちも理解でき
ゲート
人付き合いが苦手な少女とクラスの人気者のラブストーリー 青春です。人に恋する事てここまで人て変われるんだなと思える物語ですかね。 主人公カップルを見ていると微笑ましくなりお互いを支え成長する姿を見ると
ゲート
大雪の中拾った人は大型犬ではなく完璧超人のスーパーマンでした お互いの最愛を見つけたらこうなりました。 甘々なラブコメです
ゲート
面白いアプローチの話でした。 過去に心に傷を負った大学講師の武史先生と生徒の瑠夏ちゃんの恋愛の法則の考察記。 兎に角はじめは実験と割り切っていた武史先生が徐々に崩れていく様子は大変面白かったです。大人
ゲート
お見合いからはじまる恋もある。 私の両親はお見合い結婚ですが今でも仲良く穏やかに2人で暮らしており尊敬する両親です。そんな両親の事を思い出させてくれるお話でした。 うん!お似合いです。良樹さんも彩子さ

この作品は非公開になりました

ゲート
思ったのはバスガイドって大変だなーと。以前にバスガイドのドキュメントを見た時も思いましたけど、この物語を読んで改めて認識しました。 これはとある2年目バスガイドのユイちゃんの恋に仕事に頑張る奮闘記です
ゲート
これは絆の物語だと思います。 一度は手放してしまった家族との絆、不健全だった彼氏との絆、本当のことが言えなかった友達との絆それらをもう一度手に入れる又は新たに手にする話でした。 色んな人に助けられて幸
ゲート
恋人同士である2人を繋ぐものて一体何があるのかな愛、絆、信頼、欲望それとも他のものかな? この物語を読んで思ったのはこの主人公カップルにはコレら全てがあるのではと思いました。 時には揺らぐことはあって
ゲート
成長の物語です。 主人公のはずっと好きな同僚がいるのですがある男性と出会うことにより急速に惹かれていきます。 なりたい自分になる仕事に恋に頑張る等身大の恋物語です。
ゲート
かって同じ部署で働いていた男性をずっと片思いしてる女性の恋物語。 空気感がいいです。丁寧な文章で描かれていてずっと読んでいたいと思える物語です。
ゲート
かつての恋人の再会。心にくるストーリーです 再会したからこそ蘇った想いがあり離れていたからこそ変わってしまった関係がある でもその想いを実らすには壊してしまうう関係があって手に入れたからには絶対にに幸

出会えたことが奇跡だから

恋愛 完結 過激表現
9時間5分 (326,779文字)
ゲート
男性アイドルと偶然出会った一般の女性とのラブストーリー もし芸能人と恋人になったらて考えると物語にもある通り制約が多いんだろうなとは読んでいて感じました。 この物語がリアルかどうかは分かりませんが芸能
ゲート
あるデザイナー志望だった女性が海外勤務を終えて日本に帰って来た所から始まるドタバタ劇かな? 主要な登場人物が6人いるのですがそれぞれ味があって身近に居たら友人になりたいような人たちでした。 このお話は
ゲート
水野由夏をめぐる愛を知る物語 少しノスタルジックな雰囲気で話は進んでいきます。 水野由夏という女性は儚げで印象ですが一本芯が通ってる強い女性です。ただ、だからこそ掴まえておかないと消えてしまいそうな感
ゲート
この物語を読む前に改めて誠実てどういう事だろうと思い少し調べました。 それを踏まえて読むとああ、なる程織人君はとても誠実で愛に溢れた人だなと感じました。 正直脱帽です。ここまで私利私欲に走らず約束は必
ゲート
入社後の研修で販売促進課に配属になった主人公が初恋の人に再会した事から始まるラブストーリー。 初恋て甘酸っぱいです。10年の月日て長いですよねさらに話した事がなく遠くから眺めてるだけだったらどうしても
ゲート
成長と家族の物語 家族というのは生きていく上で切っても切り離せない存在です。まして未成年それも中学生なら尚更だと思います。 コレはある中学の同級生が告白から大人になるまでの切ない恋物語です。 親という
ゲート
まず惹かれたのが章タイトルです。 「ストーカー椿~」これだけでよし!読んでみようという気持ちになりました。 コレはベトナム行きの飛行機で偶然隣同士なった2人がお互いにとってかけがえのない本当の恋人にな
ゲート
人間誰しもがコンプレックスというものを持っていると思います。私も勿論ありますし私の連れもありましたお互いのコンプレックスを理解し合えた私たちは幸運だったのかもしれません。 この物語はそんなコンプレック
ゲート
家族という存在は多分大部分の人間にとっても無条件で信じられる存在だと思います。これはそんな家族に裏切られた天涯孤独になった少女の生きる意味を見つけるお話です。 彼女が親元を姉と逃げ出した頃より数年彼女

この作品は非公開になりました

ゲート
失恋した彼女の為に今まで女性関係にだらしなかった男性が頑張る物語です。 一人称で物語は進むのですがこの男性が結構直情的で女性のために頑張る姿は読んでいて面白かったです。
ゲート
なくしたものが大きく中々立ち直る事が出来ない女性とそんな女性に出会い支える為に寄り添おうとする男性のラブストーリーです。 男性の大きい包容力に少し感動する程でした。
ゲート
籠で飼われていた2羽の鳥は愛情を確かめ合った時大空へと飛び立ちました。 何のことかわからないでしょうがそういう話だと思います。