甘味処『たかとり』ご来店お客様リスト4
トピックのBLもしくはBL要素有りの作品(強調)甘口コメントを書きます。甘味処『たかとり』https://estar.jp/bbs_topics/32446174にて読まさせて頂いた作品を掲載しており
0PV

作品 29作品

たったの五文で語られる本作品のお話の数々は、小振りながらも身が詰まっていて食べごたえがあるマドレーヌの様です。 ついつい手が伸びて、また一つもう一つと食べ続けてしまいます。 気が付けばあっという間に、
私が読ませて頂いたお話の「同年輩」(社会人)の登場人物である田中と山本とは、四捨五入で五十路となるいい年した(失礼)オッサンです。 そんなオッサンズですから、かっぱえびせんはけしておやつではなく乾きも
キットカットは味のバラエティー、色々なものがあるのも魅力の一つだと思います。 本作品の蒼生は何が好きかしら? ビターよりは甘めの、ホワイトとかストロベリーを好みそうですね。 個人的には全粒粉ビスケット
〇ハトのソルティは、ホロッとした歯ざわりのクッキーにほんのり塩味が後引く美味しさのクッキーです。 スーパーマーケットやコンビニエンスストアで買えるのにもかかわらず、味は本格的――。 まるで舞也が作って
極細ポッキーと聞いてその細さからつい、『蜘蛛の糸』を連想してしまいました。 本作品に相当毒されてしまったものと思われます。 さらに妄想を逞しくするならば、『極細ポッキーでのポッキーゲーム』なんてスリリ
鷹取 はるな
本作品の主人公の蛍曰く「スナフキン」似の青年はカルビーポテトチップスのうす塩の様かと。 一見(一食べ?)アッサリ味と思いきや、どんどん食べられてしまう。 散々他の味を食べてもやっぱり最後にはこの味へと
鷹取 はるな
本作品の作者様のクリエイタ名は「みたらし屋」様です。 「お好きな甘いものは?」との質問に、「みたらし団子」とのお答えを頂きました。 何というブレない姿勢、そしてユーモアのセンスなのでしょうか! 本作品
鷹取 はるな
『絆』という言葉は元々、「動物を繋ぎ止める綱」を表します。 なるほど、人間も動物の一種だと見做せば納得です。 そんなことを考えながら今川焼をかじり、お茶をすするのも又人間の生(苦しい)
鷹取 はるな
ラングドシャはフランス語で「猫の舌」を意味します。 ザラリとした食感が似ているからでしょうか。 調べてみたら、それと本来は中央がくびれた楕円形で猫の舌を思わせたからだそうです。 何とも艶めかしい名前で

この作品は非公開になりました

鷹取 はるな
本作品の本文中にはその名も「チョコレートメロンデラックススペシャルミラクルトルネードパフェ」(長い!)なるスイーツが登場致しますが、日本の甘味もけして負けてはいません。 餅とあんこという和菓子の基本中
鷹取 はるな
本作品の主人公の宙は明治ミントチョコレートの様です。 見た目には普通のチョコレートと何ら変わらないのに、シャリシャリとした食感のミント顆粒が練り込まれています。 あくまでも、見てくれだけの「ミントグリ
鷹取 はるな
本作品に登場する彼は、『本当に美しい生き物』などと評されていてもまだ高校生です。 やっぱりなんだかんだ言ってもスナック菓子、ジャンクフードは好きなのではないか?と睨んでおります。 個人的には、軽い食感
鷹取 はるな
私が拝読致したのは『彼』が雨宿りのためにフォンセス王・マリユスの王宮へと招かれる場面まででした。 雨に濡れた体を温める意味でも、お茶が供されただろうと想像致します。 王宮でのお茶請けは一体どの様なもの
鷹取 はるな
本作品の季節は真夏故に氷を浮かべたサイダーが登場致しますが、相原さんが普段に飲むのは紅茶の様な気がします(全くのイメージです) お供のお菓子のルマンド・一口サイズは恵少年の差し入れかも知れません。
鷹取 はるな
私が読まさせて頂いた箇所に渚君がケーキをパクつく場面がありました。 その時の第一声が「もふもふっ!」でした。 「もふもふっ!」ですよ、「もふもふっ!」 大事なことなので、つい繰り返してしまいました。
鷹取 はるな
源氏パイは「パルミエ」と呼ばれるパイ菓子を元に作られたそうです。 パルミエはフランス語でヤシを意味し、その葉に似ていることから名付けられました。 しかしヤシの葉よりは『ハート型』と言った方が断然分かり
鷹取 はるな
本作品にはおそらくは柿の種をモデルにしたお菓子が登場するのですが、それがもう、何とも絶妙なネーミングセンスでした! 一瞬、読み間違えをしてしまったのかと思わず二度見したくらいです。 たった一文字違うだ
鷹取 はるな
不二家カントリーマアムのチョコまみれのパッケージを見かける度に、「チョコレートの沼に浸かっているみたいだな」と思っていました。 橘君は「俺」から推定とはいえ「リアルBL」と見做されています。 そんな彼
鷹取 はるな
ココナッツチップスは柏木の様です。 白くて軽やかで、サクサクとした口当たりの良さは=人当たりの良さにも通じるかと思います。 いくらでも食べられてしまいそうです(意味深長) ――そういうのにハマって病み

この作品は非公開になりました

鷹取 はるな
私が読まさせて頂いた箇所は冒頭部分、ちょうど一月の箇所でした。 鏡開きもありますし、おしるこが美味しい季節でもあります。 グラグラ煮立ったおしるこにも負けないくらいアツアツカップルな、本作品の信周さん
鷹取 はるな
本作品のタイトルはその名も「ジャンク腐~ドパラダイス」です。 ジャンクな上に腐っているだなんて、ヤバいまでに美味しい予感しか致しません。 そこまでではありませんが、お湯で戻すとポテトサラダに変化する噂
鷹取 はるな
最初にカントリーマアムにチョコレートを塗した人は欲望に忠実な、相当の欲張りだったと思います。 褒め言葉です。 甘い物を欲するのは生物の生存本能とはいえ、既に甘いカントリーマアムを更にチョコレートの沼へ
鷹取 はるな
ハリボーグミは可愛らしい形もさることながら、バラエティに富んだ様々な味も楽しいグミキャンディです。 本作品の鉄平と雪翔とは何を食べるのかしら? 「ハリボーと言えばコレ!」のクマさんの形のをワイワイ言い
鷹取 はるな
メープルシロップはサトウカエデの樹液を煮詰めた蜜です。 常々、『蜜』という字は『密』とよく似ていると思っていました。 秘密という言葉が甘やかなのは、そのせいでもあるのかも・・・・・・と不埒な妄想に耽り