何度でも読みたいBL(完結)part4
特にお気に入りの完結作品
0PV

作品 30作品

uta
ノンケに恋する切なさで胸が痛くなって、だけど最後は温かい気持ちになれる話。エピローグの入りは何度読んでも涙が出ます。
uta
二人がお互いに支え合って進んでいくのがとても良いです。途中、切なくて胸が痛いけど温かい気持ちになれる話。方言男子は男らしいイメージだったけど、この話の主人公はとても可愛い。
uta
情景や心理描写がとても綺麗で引き込まれます。受けに真っ直ぐに向かってくる年下の攻めが魅力的。恋愛に疎い受けですが、知的で攻めを守ろうとする一面も素敵でした。
uta
「闇を肴に」のスピンオフ。前作に二人が出てきた時に、この二人もしや…と思ったのでスピンオフがあって嬉しかったです。終盤までずっと切ないけど、読んで良かった。
uta
珍しい出会い方から変化していく2人の関係に引き込まれます。後半の甘い二人も素敵です。
uta
登場人物それぞれの繊細でどこか危うい心理の描写が秀逸で引き込まれます。本編を踏まえてのSS「ホテルエメラルドシティ」は涙が出ました。
uta
パンが食べたくなる甘い話。攻めの台詞が真っ直ぐで男らしくて好きです。
uta
ひたすら溺愛されるお話。主人公の生い立ちは切ないですが、少しずつ成長していく様は応援したくなります。
uta
凄く、凄く良かったです。攻めの執着っぷりと溺愛っぷりがたまらない。塩対応でも可愛い受けとのやり取りも微笑ましいです。
uta
オメガバース+大奥の世界(オリジナル要素強め)という斬新な話で面白かったです。攻めの溺愛っぷりが凄い。
uta
ファンタジーとしても面白くて、健気で頑張り屋の主人公と主人公を溺愛する攻めが魅力的です。
uta
大好きなノンケリーマンもの。仕事を通じてじわじわ距離が縮まるのが素敵。年下攻めのアプローチの台詞もグッとくるものばかりでした。
uta
短めのお話ですが、ほのぼの可愛くて好きです。攻めの包容力と頼れるお兄ちゃん感が素敵でした。
uta
王(α)×後宮護衛官(Ω)の話。受けの人となりが良くて好印象です。王の一途な溺愛っぷりも素敵。読後感も良いです。
uta
「心を埋める」のスピンオフ。前作では残念な結末を迎えた今作の主人公ですが、私は前作から彼贔屓だったので今作は最高でした。なかなか一筋縄ではいかない二人だったので、番外編が更新されると嬉しい。
uta
描写が綺麗で引き込まれます。全体を通して、切なさと余韻を感じる。続編もあるので二作とも合わせて読んでほしい。
uta
リバはあまり読まないのに、この二人だと美味しいと思ってしまう。シリーズ化していて続編がたくさんあるので読みごたえ抜群です。
uta
一途で真っ直ぐでグイグイくる後輩が素敵。特典のその後の二人も微笑ましくて良かったです。
uta
スパダリ風なのに、ちょっと抜けてる愛情表現とかすれ違っちゃうところが面白くて良かった。頑張り屋の不憫受けが好きなので、凄く好みの話。
uta
荒々しく相手を求めるシーンから始まるのに、繊細で切ない心理描写に引き込まれる。一つ一つの言動に重みがあって、読み終えた後も余韻が残ります。
uta
色気もあるし誠実な年下攻め。話もそこまで長くないのにすっきりまとまっていて読みやすいです。
uta
受けが攻めを思いっきり嫌ってる所からのスタートが面白くて引き込まれます。攻めの執着っぷりも美味しい。
uta
最悪の出会いから変化していく流れが良い。普段は押され気味の受けが大事な局面で男らしいのも素敵でした。
uta
一筋縄ではいかない登場人物達の人間模様に絡む不思議な猫。切なくてちょっと不思議な雰囲気がある素敵なお話でした。
uta
短編ですが、キャラクターや関係性が凄く好みの二人でした。続編を期待したいです。
uta
大きな事件が起きたりはしないリアルな日常の中で、お互いに求めあって寄り添っていくのが素敵です。本編後の番外編もボリュームたっぷりで癒されます。
uta
自分が何故こんな行動をしてしまうのか分からないのに思わず動いてしまう攻めが、その理由を自覚していく過程が良い。番外編もボリュームたっぷりです。
uta
序盤の展開から続きが気になり、一気に読み終えました。短めのお話だけど面白い。その後の様子が見てみたいと思える二人でした。
uta
気になるところで終わり続編に続きます。どちらも読みやすくて心が温かくなる話。合わせて読んでほしい。
uta
短めの話ですが、ストーリーはしっかりしていて続きが気になりどんどん読み進めました。