夕陽の下の安楽椅子探偵

中学三年の秋、少年は学校の屋上で不思議な少女と出逢った。

237 70

2時間18分 (82,534文字)

あらすじ

中学三年の秋も終わろうかという頃、少年はふと足を踏み入れた屋上で不思議な佇まいの少女と出逢った。 少年のクラスメートであるはずの少女、しかしその様子は普段とは違っていた。 夕焼け空の下、陽炎のよう

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る