なにものでもない彼となにかしらの彼女

この物語は、恐らく、普通な高校生が、普通に翻弄される話です。

千古不易

9時間46分 (351,115文字)

49 91

あらすじ

えっと、なんだったかな。ああ、そうだ、そうだったね。 話の舞台となる世界の名前はルート。 誰がどんな意味を込めて名付けたか正直著説あり、断定は出来ないが、言えるとしたらそんなの興味がないだろう?

タグ

感想・レビュー 8

初めまして、けちゃっぷと申すものです。 表現の仕方が面白くて引き込まれます!私もこんな物語が書けるように勉強します。 まだ途中までしか読めてないので、また見にお邪魔します。
こんにちは、サークルより参りました。 最後まで読むと、読むのが遅いため数週間かかってしまうので、ある程度読んだところでレビューをさせていただきます。では、早速レビューをば。 この作品のジャンルはファ
ネタバレあり
5件
主人公目線だと、主人公が知らない事は書けません。 でも三人称なら、主人公が知らない事でも他のキャラ目線で書ける感じです。 その分、三人称になると物語が複雑になります。 これを頭に入れて小説を読み
2件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る