レプリカ

百物語参加作品

岡田朔

ホラー 完結
9分 (4,883文字)

32 116

あらすじ

ある日彼女は出て行った。 僕の心にぽっかりと穴をあけて。 扉の前にある日小さな箱が置かれた。 そこに入っていたものは……。 2017/5/21 ラ・ピエール様[link:crea_u?c=U2Fsd

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 16

彼女は何故、消えてしまったんだろう。 それは突然のようであり、綿密に計画されていたこと。 その理由も見いだせないまま、ある日僕に贈り物が届く。 全体的に白をイメージする世界に、足のペディギュア
ネタバレあり
4件6件
彼は彼女に無関心だったのかなぁ(。>д<) 別れの予感のような切なさがいつしか狂気というか、愛を試すような行為に変化してしまったのかなぁ。 現在でいうところの、スマホゲームとかかなあ。 自分を見てく
ネタバレあり
1件2件
発想が独創的でクールで面白かったです(・ω・*) 人形やCGの顔を限りなく人間に近付けていくと、不気味の谷現象が起きる。ということを思い出しました。 妙にリアルな顔が付いてしまうと返って偽物感が強調
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る