コスメティック・ラブ

舞台は札幌。美容部員は『華やかな世界』と人は言うけど、仕事も恋も大変なのです

望月麻衣

恋愛 完結
13分 (7,464文字)

4,129 1.1万

あらすじ

札幌の今越デパート 開店時間はジャスト10時 デパートの花形 一階化粧品コーナーに立つ 美容部員達は完璧なメイク きつすぎないオーデコロン 膝と踵を揃えて立ち 手は前に重ね、 おじぎは45度で

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 41

完結 お疲れ様でした(^^♪ 再読でしたが、楽しませていただきましたよ。 特に後書き( ;∀;) 新人の時って考えもつかない失敗を してしまうんですよね。 20うん年前を思い出すわ・・・ 公私と
1件
まいんさん、元美容部員だったんですね★ 今越デパート前にあるブロンズ像が、札幌にある某百貨店前の景色と被り、思わずフフッとなりました(*´艸`) 私はその向かいにあるファッションビルで働いていたの
ネタバレあり
2件2件
初めまして☆望月さんの小説いつも楽しく読ませていただいてます?? 私も元美容部員だったのでものすごく入り込んで読ませていただき思わずコメントしてしまいました。 専門卒で20歳で大人のブランドに就職
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る